FXと外貨預金

FXと外貨預金のページを説明

他力本願のFXによる資産運用では、FXの基本FX情報などを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

他力本願のFXによる資産運用にようこそ!

FX初心者のための、外国為替取引入門サイトです。


■当サイトのカテゴリ
FXの基本/ FX情報/

「FXの基本」では、FXのメリット・デメリットや、用語解説などをしていきます。「FX情報」では、各証券会社の紹介などをしていきます。


■当サイトの目次

FXと外貨預金

FXと外貨預金の違いとは?


差金決済とは

FXにおける差金決済とは?


税金

FXにおける税金の特徴とは?


おすすめFX業者

まずは、人気の2社を簡単にご紹介


FXと外貨預金

株や投資信託、不動産…

さまざまな投資がある中で、
現在、注目をあつめて取引量が増加しているのが、
FX(外国為替証拠金取引)です。


FXは、1998年に外国為替及び外国貿易法(いわゆる外為法)
が改正された事で生まれた取引です。


それまで銀行にだけ許可されていた外国為替取引が、
一般にも広く開放されました。


「外貨」や「為替」と聞くと、
まず「外貨預金」が頭に浮かぶ
という方もいらっしゃるかも知れません。

しかし、外貨預金とFX(外国為替証拠金取引)とは、
似てるように見えて、次のように違うのです。


例を挙げますと、
外貨預金の場合100万円を●●銀行の口座に預ければ、
100万円分のドルを買う事が出来ます。

つまり、日本にいるままでドルの口座を持ち、
値動きの変動を待つわけです。

そして、1ドル110円が1ドル111円になったら、
そこでドルを売ります。

こうして差額(ここでは1%程度)の利益が生まれる
という仕組みです。


それに対し、FXの場合はまず△△証券に5万円を預けます。

すると、預けた5万円は担保として保管され、
△△証券からあなたには、例えば「100万円の取り引きをする権利」
が与えられるのです。

それによって、100万円の範囲内で
円とドルの売買を行う事が出来ます。

つまり、FXには外貨預金の貯蓄性は有りませんが
投資の手段としてたいへん気軽にスタートできるしくみなのです。

SponsoredLink

他力本願のFXによる資産運用のFXと外貨預金のリンクについて

他力本願のFXによる資産運用のFXと外貨預金のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。

>>[次]FX,差金決済とは
他力本願のFXによる資産運用のTOPへ
"FXと外貨預金"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。