FX,差金決済とは

FX,差金決済とはのページを説明

他力本願のFXによる資産運用では、FXの基本FX情報などを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

他力本願のFXによる資産運用にようこそ!

FX初心者のための、外国為替取引入門サイトです。


■当サイトのカテゴリ
FXの基本/ FX情報/

「FXの基本」では、FXのメリット・デメリットや、用語解説などをしていきます。「FX情報」では、各証券会社の紹介などをしていきます。


■当サイトの目次

FXと外貨預金

FXと外貨預金の違いとは?


差金決済とは

FXにおける差金決済とは?


税金

FXにおける税金の特徴とは?


おすすめFX業者

まずは、人気の2社を簡単にご紹介


FX,差金決済とは

差金決済とは、現金の受け渡しをせず、
反対売買の差金のみで決済することです。


では、FXにおける差金決済での取引とは
どのような取引でしょう?


1万ドルを外貨預金で買おうとすると、
1ドル110円の場合であれば110万円必要です。

これに対しFXなら、5万円程度の証拠金を預ければ、
1万ドル(110万円)の取引ができます。


これはFXのもつ特徴、
「売りと買いの差額(差金)しか決済しない」
ということによります。


例をあげましょう。

証券会社に5万円預けると、
100万円分の信用取引口座を用意してもらえます。

その口座で5000ドルを買ったとします
(この時1ドル110円なら、55万円分を使った事になるわけです)。

このようにドルを買う事を
「ドル円で、5000ドルの買いポジションを持つ」と言います。

※この「ドル円」とは、通貨の組み合わせをいいます。
ほかに、ドルとユーロを組み合わせることなどもあります。
※なぜ「買う」と言わず「買いポジションを持つ」と言うかといいますと、
実際に現金で5000ドルを買っているわけではなく、
「買っている状態だ」ということを示しているからです。


さて、買いポジション5000ドルを持ったあとに、
1ドルが112円に変わったとします。

すると、112円×5000ドル=56万円です。
ドル円の変動で1万円の利益が生まれました。

ここでドルを売って買いポジションを解除すると、
「56万円−55万円=1万円」と
差額の1万円が振り込まれるわけです。

SponsoredLink

他力本願のFXによる資産運用のFX,差金決済とはのリンクについて

他力本願のFXによる資産運用のFX,差金決済とはのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]FXと外貨預金
>>[次]FX,税金
他力本願のFXによる資産運用のTOPへ
"FX,差金決済とは"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。