FXのメリット

FXのメリットのページを説明

他力本願のFXによる資産運用では、FXの基本FX情報などを解説致しております
SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

他力本願のFXによる資産運用にようこそ!

FX初心者のための、外国為替取引入門サイトです。


■当サイトのカテゴリ
FXの基本/ FX情報/

「FXの基本」では、FXのメリット・デメリットや、用語解説などをしていきます。「FX情報」では、各証券会社の紹介などをしていきます。


■当サイトの目次

FXと外貨預金

FXと外貨預金の違いとは?


差金決済とは

FXにおける差金決済とは?


税金

FXにおける税金の特徴とは?


おすすめFX業者

まずは、人気の2社を簡単にご紹介


FXのメリット

FXの最大のメリットは、
何よりまず、小さな金額で始められることでしょう。


FXでは、証券会社に預け入れたお金を
「証拠金」として担保とします。

そして、証券会社から大きな金額の取り引きをおこなう
権利をもらうという仕組みになっています。


ですから、預けるお金は少なくても、
取り引きできる金額は大きくなるのですね。


さらに、実際の取り引きは「差金決済」と言って、
売買した結果の損得だけを決済します。


ということは、損が発生しても
その金額が預け入れたお金の範囲内なら、
取り引きは続行できるわけです。


ちなみに、預ける金額と取り引き可能な金額の関係を
レバレッジといいます。


例をあげると、5万円預けたとして
100万円取り引き可能な状態になっていると、
「レバレッジが20倍」というのです。


つまり、「預けた金額の何倍までの取り引きが可能か」
という数字なのですが、
これは各証券会社によってバラバラです。



次に、手数料が安いのも、FXのメリットです。

FXであれば、たいていは1ドルあたり5銭前後の手数料なので、
手数料で損をする可能性は低いのです。


外貨預金の場合は、その日の朝10時のレート
(いわゆる「仲値」)で取引が行われます。


その時に、ドルを売るなら仲値からマイナス1円の金額、
ドルを買うなら仲値にプラス1円の金額で決済されてしまいます。


ということは、往復すると2円分もの手数料を
取られてしまうのです。


ですから、取引を1日に何往復もする場合、
手数料が相当な金額になります。


これと比べてみると、
FXの手数料がかなりお得であることが
ご理解いただけるのではないでしょうか。

SponsoredLink

他力本願のFXによる資産運用のFXのメリットのリンクについて

他力本願のFXによる資産運用のFXのメリットのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]Fxonline,エフエックスオンラインジャパン
>>[次]FXのメリット〜その2
他力本願のFXによる資産運用のTOPへ
"FXのメリット"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。